車査定無料サイトで一番いいのは

車査定無料サイトで一番いいのは

車査定無料サイトで一番いいのは

車を売る場合、査定士によって査定してもらい、買取価格が決定します。

 

査定士が付けた価格が絶対というわけではないので、気に入らなければ断ればよいし、交渉次第では上乗せしてもらうこともできます。

 

そのために査定士がはじき出した価格は、その時点での参考価格として判断すると良いでしょう。

 

車の査定額は基本的に、車種と年式、走行距離の3つでほぼ決まってしまます。後はプラスアルファの範囲であり、そこから大きく変動することは少ないです。

 

車種に関しては、査定額が高くなる車とならない車にはっきり分かれます。これは車を購入する時点である程度分かっていることです。

 

新車を紹介する雑誌などを見ると、リセールバリューが掲載されていることが多いのですが、新車価格が同じでもリセールバリューが高い車と低い車とでは、売るときの査定額はびっくりするほど違ってきますので注意が必要です。

 

あまり気にしないで決めてしまう人が多いボディカラーも、査定額にかなり影響を与えます。たとえば白と黒は査定額が高くなる定番色です。

 

つまり人気があるということですが、車は人気があればあるほどリセールバリューも高くなる仕組みになっているのです。

 

このことを理解しておくと、車を購入する際にも役立つことでしょう。

 

査定額のプラスアルファの部分では、オプション装備が充実していたり、上級グレードであれば査定額はアップします。

 

逆に修復歴があると大きくダウンします。傷やへこみもダウンの対象ですが、それほど気にすることはありません。

 

 

私と家内と2台の車を所有していたのですが、家内が仕事を辞めたことから、2台所有する必要がなくなり、1台にまとめることにしました。

 

処分することになったのは、わたしが乗っていたヴィッツで、家内が乗っていたヴォクシーは残すことにしました。

 

ヴィッツはスポーティなRSGsで、2013年式走行距離約7万キロでした。

 

結構気に入って乗っていたのですが、ファミリカーとしてヴィッツを残すわけにもいかず、泣く泣く手放すことになったわけです。

 

しかし、Gsの魅力で結構高く買い取ってくれるのではないかと期待しました。

 

買取方法は、いつものように一括査定サイトを利用しました。サイト自体にはこだわりはなく、ネット検索で一番最初に出てきたサイトを利用しました。

 

簡単な情報を入力し送信すると、すぐに返信メールが届き、それに合わせたかのように電話もかかってきました。

 

やはりGsは買取業者の興味を引いたのだろうと思います。玉数も少ないので希少性が高く、相場は高めに推移していることも確認済みです。

 

複数の買取業者との交渉となりましたが、少しじらすようにしながら、こちらのペースに持ち込むことを意識しました。

 

そして他車の査定額をちらつかせながら、それよりもさらに高い査定額を引き出すように進めていきました。

 

買取業者さんは、みなさん忙しそうで、一人のお客さんにだけかまっていられない様子です。何となく焦っている感が伝わってきます。

 

しかし、その中に一人に、話をしているうちにとても気に入った買取スタッフがいました。

 

何というか、こちらに有利になるように、色々気を使ってくれるのがわかるのです。

 

結局、この買取スタッフに売りたいという気持ちが働き、他の業者との交渉もすべて打ち切りました。

 

もちろん、買取価格も十分満足できるものでした。

 

 

一括査定サイトを利用して車を売りました。売却した車は2012年式のトヨタプリウスです。

 

走行距離は約9万キロですが、エンジンは全く問題はなく、ボディに目立った傷やへこみもありません。

 

一括査定サイトからプリウスの情報を入手して送信したのが、平日の夕方5時ころでしたが、びっくりしたことにその10分後には電話が3社の買取業者からかかってきました。

 

以前も利用したことがあったのですが、電話がかかってくるまでに1~2日時間がかかったように記憶しています。

 

しかし、今は速攻で電話がかかってくるので少し面喰いました。それくらい買取業者も必至ということなのでしょう。

 

ただ、この電話のオペレーターはそれを専門にしているような雰囲気で、本格的な査定とは別物のようです。

 

電話口で車の状況をもう少し詳しく教えてほしいということで、尋ねられるままに、グレードや修復歴の有無やボディカラーなどを答えていきました。

 

その後で、だいたいの買取価格を提示してきましたが、一度見させて欲しいということになり、出張査定の日程を調整しました。

 

メールを見てみると、他に3社ほど見積もりメールが届いており、都合の良い日を教えてほしいと書かれてありました。

 

そこでこちらにもメールで返事を出し、休みの日に合わせて6社から出張見積もりをしてもらうことになりました。

 

かなりハードな1日でしたが、初めから6社から査定してもらうことになっていることを伝えて、査定してもらいました。

 

最終的にはこちらの希望価格を最初にOKしてくれた業者と売買契約をすることになったのは、前回と同じでした。